頬にできる大人ニキビの原因は?

MENU

頬に大人ニキビができてしまう原因は?

大人ニキビの原因と対策

年齢を重ねるとハリやたるみ、シミなどの悩みが出てくるものですが、意外にもニキビに悩んでいる人が多いのです。
若い世代にできやすいイメージなのですが、なぜ年齢を重ねてもできるのでしょうか。

 

ニキビができる部位にもよりますが、ほとんどの場合は食生活や生活習慣の乱れ、ストレス、ホルモンバランスなどが挙げられます。

 

その中でも、比較的皮脂が少なく、乾燥が気になる頬にニキビができる場合がありますが、この原因は一体何なのでしょうか。

 

その原因で多いのが

  • 胃腸の機能が低下・疲れている
  • 脂っこいものや甘い物の食べ過ぎ
  • 無意識に手で触ってしまう

 

手は色々なところに触れるため雑菌が多いため、触ることで雑菌が繁殖してしまう可能性があるのです。
古い角質が残ってしまうターンオーバーの乱れや、働く女性の大敵ストレスも原因です。

 

食生活を見直しましょう

 

改善するためにはまず食生活の見直しです。
ニキビに限らず、肌は食べたものから作られるため、食生活を見直すことで内側からケアできます。
バランスの取れた食生活が健康的な体作りに繋がります。

 

ストレスを健康的に発散しよう!

また、ストレスを上手に発散することも大切なのです。
大人の肌は回復が遅く、複雑です。特に頬はストレスや食生活の乱れが出やすいので、食べ物からしっかりと見直してケアをすることが重要です。

 

大人ニキビ肌に着目したスキンケアを摂り入れよう!

大人ニキビができやすい肌のお手入れに特化したスキンケア化粧品を取り入れることも対策の一つです。
様々なスキンケアセットが販売されていますが、その中でもルナメアACはお試しセットがあるのでおすすめです。

 

 

頬,大人ニキビ,原因,治し方,対策