大人ニキビが治らない原因とは?

MENU

大人のニキビが治らない原因とは?

大人ニキビの原因と対策

ニキビというと若い世代に多い肌の悩みというイメージがありますが、30代など大人の世代になっても悩まされている人は少なくありません。
しかも若い世代に比べて治りが悪い傾向にあり、お手入を丁寧にしているにかかわらず、治らないと悩まれている人もいらっしゃるものです。

 

肌の代謝が低下する

どうして治らないのかということになりますが、まず若い頃と比べて肌の新陳代謝が衰えてしまっていることがあげられます。
代謝が衰えることで肌の再生がうまくいかず、いつまでも改善できない場合もあります。

 

スキンケア化粧品との相性

利用している化粧品が合っていないことなども肌の状態を悪くする原因となります。
間違ったお手入れをしていることも悪化につながる場合があります。

 

クレンジングや洗顔

疲れて帰った日にメイクを落とさず寝てしまうなども肌を不潔にしてしまい治りを悪くしてしまいます。
メイクが肌に残ったままにしてしまうと、毛穴が詰まりやすく、毛穴内で炎症を起こしやすく、ニキビの原因になります。

 

生活習慣が安定しない

そのほかではタバコや飲酒の影響で肌に負担がかかっていることも考えられます。

 

そして睡眠不足やストレスなどの肌に与える影響は大きいと言えます。
仕事が忙しく、睡眠時間がバラバラだったり、食事も不規則な時間に食べるという方は胃や腸が休まる時間がなく、負担がかかり、吹き出物などの原因になります。

 

女性の場合は便秘体質の方も多いですが、こちらも体内には余計な毒素が溜まりやすく、ニキビの原因となることもあります。

 

洗顔の仕方が間違っている?

皮脂を落とそうとして過剰に洗顔をするなどすると、肌が乾燥し、より皮脂が多く出てしまい、こちらも治りを悪くする原因となります。

 

また、肌を刺激する洗顔や化粧水を使い続けてしまうと、キレイに洗顔をしても肌荒れは治りません。
ニキビに特化したスキンケアセットを選ぶことが必要です。

 

大人ニキビの改善に最適なスキンケアセット・ルナメアACの詳細はこちら

 


大人ニキビ,原因,治らない,対策