おでこに出来る大人ニキビの原因

MENU

おでこのニキビの原因その1 ストレス

大人ニキビの原因と対策

ストレスが大きいと、人間は交感神経が優先的に使用されるようになります。
交感神経は人間が行動を引き起こすために必要な神経ですが、使用しすぎてしまうと体に害を与えてしまうことになります。

 

人間の体は交感神経と副交感神経がバランスよく切り替わることで、生活において効率良く活動を行うことが出来ます。

 

交感神経は朝起きてから昼間に活発になり、夕方になると副交感神経が優先的に使用されるようになります。
副交感神経は夕方から夜にかけて優先的に使用されるようになり、そして朝になると交感神経に切り替わるのです。

 

交感神経の働きは、心拍数を上昇させ、血圧を上げて体を行動させるようにします。
副交感神経の働きは、心拍数を減少させ、そして体をリラックスさせることです。

 

このどちらも神経も片方に偏りが生まれてしまうと、体にとっては悪影響になってしまうのです。

 

特に現代社会では、交感神経が優先的に使用されやすい状態です。
交感神経が優先的に使用される状態であると、体を常に使用し続けてしまうために、リラックスさせることが出来ません。

 

ストレスを感じると交感神経が優位な状態が長く続いてしまいます。
その結果、肌の新陳代謝が上手く行われなくなってしまい、おでこにニキビが出来てしまう原因になるのです。

 

おでこのニキビの原因その2 内臓からの不調サイン

下記は当サイトへ寄せられた女性からの体験談です。
おでこにできる大人ニキビの原因は食事から来る内蔵の不調である可能性もあります。

 

治験談の方と同じような経験がある場合は、食事の見直しを行いましょう!

 

 

突然おでこにニキビが増えた20代。基礎化粧品やお肌には気を使って生活をしているし、思い当たる事も原因もわからず、ただ悩んでいました。

 

友人とお茶をしているときにおでこのことを相談してみました。すると「最近体の不調、感じない?」と聞かれました。

 

不意の質問に驚きつつも、思い返してみるとニキビができ始めた頃から胃の調子が悪かったり、便秘が始まったりしていたことに気がつきました。
仕事が忙しくて帰りも遅くなり、外食が多くなりはじめた時期だったのです。脂っこいものを食べるとすぐに体調を崩すようになり、日常生活にも支障が出て悩まされ始めた頃でした。

 

それからは特に食生活に注意しました。野菜を多めに、必ず食事の一番最初に食べる事、アルコールはできるだけ控える事、脂の多い食事は避けるなどを徹底しました。ビタミンの摂取も積極的に、レモンなどのフルーツもたくさん食べるようにしました。結果、だいぶ沈静化しました。もちろん専用の洗顔料を使ったり外からの努力も欠かしませんでした。
内臓の不調が顔に現れるなんて思いもしませんでしたが、不摂生は良くないのだな、と改めて重い直した出来事でした。体調も元通りになり、健康の大切さを痛感しました。


 

サプリで体の内側からニキビの原因対策

 

大人ニキビ,原因,おでこ,対策