成人になってもニキビが治らないのはなぜ?

MENU

成人してもニキビが治らないのはなぜ?

大人ニキビの原因と対策

ニキビといえば思春期の悩みというイメージがあるかもしれません。
しかし、20代を過ぎてもしつこい症状に悩み続けている方も多いでしょう。

 

治らないという方に多いのが、自分の肌に合っていない化粧品を使用していることが原因の可能性があります。

 

スキンケア化粧品の見直してみる

成人になるとお肌の保水力も落ちてきます。10代の頃と同じ化粧水や美容液だけを使い続けていると保湿効果が足りず、お肌の乾燥が起きます。

 

お肌の潤いがなくなると皮脂分泌が過剰になり、それによりまた新たなトラブルを生んでしまいます。これが、悩み続ける一つの原因となっている場合も多いのです。

ニキビ対策の化粧水を取り入れましょう

対策としては、専用のケア化粧水などを使ってきちんと保湿することです。
オイルなどは逆効果と思われがちですが、潤いを閉じ込めることにより乾燥の症状が緩和されることもあります。

 

保湿とターンオーバーを促進させる化粧品選び

クレーターのようになってしまった跡で悩んでいるのであれば、保湿効果もありお肌をふっくらとさせてくれる効果を持つイソフラボンなどもおすすめです。

 

治らないからと次から次へと化粧品を変え続けるのではなく、その化粧品を生かしお肌の状態を好転させるケアを見つけ出すことが大切です。
まずは、しっかりとした保湿から始めてみてはいかがでしょうか。

 

ニキビ対策化粧品ならルナメアACがおすすめ!

大人ニキビ対策に有効なスキンケアセットの中でも最も評判が良いのがルナメアACです。
トライアルセットが低価格で購入できるのでおすすめです。

 

大人ニキビの改善に最適なスキンケアセット・ルナメアACの詳細はこちら

 

 

成人ニキビ,原因,治し方,対策